これまでの活動 Past Activity Reports


【終了しました】

姉妹都市ソルズベリー市よりティンデイルクリスチャンスクールの生徒及び教員をお迎えしました! MIFA welcomed students and teachers of Tyndale Christian School from the city of Salisbury in Australia!

茂原市の姉妹都市オーストラリア・ソルズベリー市より、ディンデイルクリスチャンスクールの高校生7名及び教員3名が来訪しました。4月12日(金)からの2泊3日の滞在中は、ホストファミリーの家庭にホームステイをしてもらい、オーストラリアと日本のお互いの言語や生活習慣について学び合いました。
また、茂原中学校の生徒と一緒に本納絵馬の絵付けを体験したり、ホストファミリーと一緒に大多喜城での甲冑・着物の着付けを体験したり、抹茶と和菓子に挑戦したり、日本文化を実際に体験してもらいました。

ソルズベリー市と茂原市の間にできた新しい家族や友達との絆が、いつまでも続きますように!


【終了しました】

茂原桜まつりに参加しました!MIFA participated in Mobara Sakura Festival!

2019年4月6日・7日、茂原公園で開催された「茂原桜まつり」に参加しました。
天気に恵まれた桜舞い散る春空の下、野点を設け、抹茶と和菓子をお出ししました。
ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!

On 6th and 7th April, 2019, MIFA participated in Mobara Sakura Festival at Mobara park.
It was lovely spring weather, and sakura trees were in full bloom. We served Matcha tea and Japanese sweet in an open-air style tea ceremony. Thank you for your coming!


【終了しました】

視察研修を実施しました!MIFA Study Tour was held on March 14th, 2019!

2019年3月14日(木)、理事及び会員28名で視察研修を実施し、牛久大仏と筑波宇宙センターを訪れました。牛久大仏は全高120メートルで、世界最大の青銅製立像としてギネスブックにも認定されています。大仏の周りでは浄土庭園や仲見世通りを見学しました。筑波宇宙センターでは施設見学ツアーに参加し、最先端の技術と広大な宇宙が秘める可能性に感激するとともに、1つの地球上に共に生きる世界中の人々のことを想い、国際交流の推進と多文化共生社会の実現の意義を改めて考えることができました。


On March 14th, 2019, MIFA study tour visited the Great Buddha at Ushiku and Tsukuba Space Center (JAXA) with 28 participants. The Great Buddha at Ushiku is recorded as the biggest bronze standing figure in the world, with a total length of 120 meters. There are Jodo-style garden and Nakamise shopping street around the statue. At Tsukuba Space Center, we participated in facility tour. We are very impressed with their advanced space technology and boundless potentialities of the universe, which made us think about the people all over the world living together with us on the earth and the significance of promotion of international exchange and realization of multicultural symbiotic society.


【終了しました】

日本文化紹介(茶道)を開催しました!Seminar on Japanese culture of tea ceremony was held on 17th February, 2019!

2019年2月17日(日)、当協会の湯浅会長に講師を務めていただき、茂原市国際文化交流振興会の皆様のご協力のもと、茶道の体験講座を開催しました。湯浅会長は、千葉県茶華道協会の副理事長としてもご活躍されており、県内・都内での様々な行事で呈茶をされています。また、長生高校茶道部の顧問を務めるなど、指導経験も多数。講座では、茶道や茶器の歴史や、所作一つひとつに込められた意味についてお話いただきました。茶器の扱い方から歩き方、掛け軸や生け花等の部屋の装飾に至るまで、細部にわたって「おもてなし」の心が尽くされていることを知り、日本の生活文化であり総合芸術ともされる茶道の奥深さを学びました。
湯浅先生、茂原市国際文化交流振興会の皆様、ありがとうございました!

Ms. Yukiko Yuasa, chairperson of MIFA, taught us about Japanese culture of tea cremony. Ms. Yuasa is vice chairperson of tea ceremony(sado) and flower arrangement(kado) association of Chiba as well as adviser of tea ceremony club at Chosei high school. At the seminar, she talked about history of tea ceremony and tea ware, and the meaning of each graceful carriage during tea ceremomny. We learnt that “omotenashi” spirit (hospitality) indwells in every tea ware and posture, and were impressed very much with resonance of Japanese culture of tea ceremony.

Thank you very much, Ms. Yuasa and members of Mobara International Cultural Exchange Promotion Association.


【終了しました】

宮田修氏講演会「モンゴルと私」を開催しました! Mr Osamu Miyata delivered a lecture entitled “Mongolia and I” on 3rd February, 2019!

2019年2月3日(日)、元NHKアナウンサーの宮田修さんを講師に招き、「モンゴルと私」と題してご講演いただきました。宮田さんは、報道アナウンサーとしてご活躍されたNHKを退職した後、長南町熊野神社をはじめとする千葉県内の中小神社で宮司を務めるかたわら、毎年モンゴルにわたって子どもたちの日本語教育に携わるとともに、日本に留学してくるモンゴル人学生の支援にもご尽力されています。
講演では、宮田さんがアナウンサーから宮司になり長南町に移住した経緯や日々の田舎暮らしの様子、偶然の出会いがもたらしたモンゴルとの繋がりとその後の交流・支援活動について等、ユーモアたっぷりにお話しいただきました。また、日本の和を尊ぶ文化や、命の尊さについてもお話しいただき、学びの多いあっという間の2時間でした。
国際交流の素晴らしさを知るとともに、日本文化の美しさを再発見することのできた素晴らしいご講演でした。宮田先生、ありがとうございました!

Mr Osamu Miyata delivered a lecture entitled “Mongol and I”. Mr Mitaya had worked at NHK as announcer before he became the chief priest of Kumano shinto shrine in Chonan town. Besides, he goes to Mongolia every year and teaches Japanese to the local children as well as he supports Mongolian students studying in Japan.
In the lecture, he talked how come he had become the chief priest and enjoyed country life, and how come he had gotten interested in Mongolia and characteristics of the nation.
He also explained about Japanese culture of putting importance on“wa(spirit of unity or harmony)“ and traditional way of thinking of succeeding make chains of life.
We learnt a lot about the value of international exchange and the beauty of Japanese culture.

Thank you very much.


【終了しました】

「世界の料理教室(マレーシア料理)」を開催しました! Malaysian Cuisine Cooking Class was held on 15th December 2018!

2018年12月15日(土)、「世界の料理教室」を開催しました!毎年好評の料理教室、今回は、マレーシア出身で茂原市国際交流協会会員の鄧鳳娟(中村ソフィア)さんが、ナシレマと、ココナッツミルクのデザートの作り方を教えてくださいました。中国系、マレー系、インド系等が暮らす多民族国家マレーシア。様々な文化的ルーツを持つ料理がひしめきあう美食の国で、民族問わず大人気なメニューのひとつが、マレー系の伝統的朝ごはん「ナシレマ」です。ココナッツミルクと様々なスパイスを入れて炊いた白米に、カレー、ニボシ、ナッツ等のおかずを添えます。食べるときは、全部よく混ぜるのがマレーシア流!ココナッツミルクはデザートにもよく使われます。今回は、おしるこ風の温かいデザートを、サツマイモとタピオカを入れて作りました。
料理が苦手でも、失敗しても、大丈夫!ソフィアさんの愉快な人柄のおかげで、皆さん和気あいあいと、笑い合いながら調理し、美味しくお腹いっぱいいただきました。
ソフィアさん、参加者の皆さま、ありがとうございました!次回もお楽しみに!
Malaysian Cuisine Cooking Class was held!Ms. Sofia Nakamura from Malaysia taught us how to cook “nasi lemak” and dessert of coconut milk. Malaysia is a multi-ethnic country, where Chinese, Malay, Indian and other ethnics live together. One of the most popular dishes across the ethics is “nasi lemak” which consists of rice cooked with coconut milk accompanied with varieties of side dishes such as curry, dried sardines and peanuts. It is the traditional breakfast of Malay. Coconut milk is indispensable to Malaysian cuisine and commonly used in sweets, too. This time, we cooked hot sweet soup with sweet potatos and tapioca. Owing to cheerful and charming characteristics of Ms Sofia, we had so much fun time cooking and eating. Thank you very much for your participation!

【終了しました】

「国際交流パーティー」を開催しました! MIFA International Friendship Party was held on 25th November 2018!

2018年11月25日(日)、毎年恒例の「国際交流パーティー」を開催しました!協会設立の平成25年に初開催して以来、今年は第6回目。フィリピン、中国、台湾、韓国、ベトナム、タイ、マレーシア、ネパール、スコットランド、アメリカ、そして日本、多国籍にわたる123名の皆さんにご参加いただき、歌やダンスで盛り上がりました。フィリピン人の会によるダンス、子ども英会話教室受講生の子どもたちによる英語の歌とダンス、韓国語教室受講生の皆さんによる韓国語の歌、彩虹太極拳の皆さんによる演武を鑑賞した後、『上を向いて歩こう』を皆で大合唱し、『東京五輪音頭』を一緒に踊りました。

ご協力、ご出演くださった皆さま、ありがとうございました!来年も、皆さまのご参加をお待ちしております!

MIFA held International Friendship Party 2018. Since 2012, we had the party every year. This year, 123 participants from Philipine, China, Taiwan, Korea, Vietnam, Tnailand, Malaysia, Nepal, Scotland, USA and Japan had a good time together singing and dancing. The party began with line dance by Filipino group and English song by the students of MIFA English Class for Children. Then, MIFA Korean Class sang a song in Korean. Saiko-taikyokuken group showed beautiful Tai Chi performance as well. At the end, we sang togeter ‘SUKIYAKI’ song and danced together ‘Tokyo Olympic Dance’.
Thank you very much for your cooperation. We are looking forward to having you next year again!


【終了しました】

「知っているようで知らない?『中国文化』」を開催しました! Chinese Culture Indroduction Seminar was held on 11th November 2018!

今年度の新事業、国際理解部会主催「各国紹介」では、毎年ひとつの国・地域をテーマとして取り上げ、その国出身の在住外国人に文化を紹介してもらいます。今回のテーマは「中国・西安(旧長安)」。太極拳指導者として活躍する飯塚永紅氏を講師にお招きし、地元西安についてお話いただきました。また、中国茶の文化についてもお話いただき、中国十大銘茶の1つ「鉄観音(半発酵の烏龍茶)」の試飲や、満月をかたどった秋のお菓子「月餅」などの試食もさせていただきました。最後に、太極拳の基本の動きを参加者全員で体験し、飯塚さんが指導する「彩虹太極拳」サークルの皆さまに、演舞をご披露いただきました。“近くて遠い”といわれるお隣さん「中国」。なんとなく知っているつもりでいたけれど、改めて知ると新鮮で興味深い内容ばかり。その国出身の方から直接お話しを聞くことができるのは、貴重な経験ですね。
MIFA launched new section “International Mutual Understanding Section” this year. One of the projects of this section is “Country Intriduction Seminar by International Residents”. This time, Ms. Iizuka from China, who is a MIFA member as well as an instructor of Tai Chi (traditional Chinese shadow boxing) introduced a variety of aspects of Chinese culture.First, she talked about her hometown Xi’an, which is one of the oldest town in the world and known for the place of origin of ancient Chinese civilization. Then, we learned how to taste Tieguanyin, which is a premium variety of Chinese oolong tea, and Chinese sweets, such as mooncake, coconut cake, and raisins. At the end, Ms Iizuka and her Tai Chi group members showed us their beautiful performances and taught us basic Tai Chi moves for beginners . Though China is very close to Japan geographically and culturally, there are many things we don’t know about it. It is such a valuable experience to learn directry from those from overseas about their home country.

 

講師の飯塚さん、参加して下さった皆さま、ありがとうございました!
Thank you everyone for your perticipation and cooperation!


【終了しました】

「子ども向け英会話教室」ハロウィンパーティーを開催しました! We had Halloween Party in English Conversation Class for Children on 31st October 2018!

「子ども向け英会話教室」の最終日、ハロウィンパーティーを開催しました!
様々に仮装した子どもたち。半年間で学んだ英語の歌を歌って踊って、ゲームを通じてハロウィンに関する単語も学びました。お父さんお母さんも一緒に、クリスティ先生お手製のケーキやスパゲッティも美味しくいただき、素敵なひと時となりました。ご参加・ご協力くださった皆さま、クリスティ先生、ありがとうございました!

茂原市国際交流協会では、来年度も子ども向けの英会話教室を開催予定です。
詳細については、来年3月頃に公表予定です。是非ご参加ください!

At the last day of English Conversation Class for Children, we had a Halloween party! Children wore varieties of costume, and had fun singing, dancing, and playing games. Their parents also joined the party enjoying special cake and spagetti hand-made by Cristy sensei. We had a wonderful time together. Thank you very much for your participation!
 Next English Conversation Class for Children will be started on April 2019. The detailed information will be published on March 2019 on MIFA Homepage, Facebook, and Mobara city public magazine. We are looking forward to having you join us!


【終了しました】

第3回 在住外国人向け生活相談会「年金について」を開催しました!Life Support Seminar for International Residents on Japanese Pension System was held on 14th October 2018!

2018年10月14日(日)、茂原市総合市民センターにて、在住外国人向けの生活相談会を開催しました。
今年度3回目となる生活相談会。今回のテーマは「年金について」。
年金制度は国によって異なります。日本の公的年金にはどんな種類があるのか、何年支払えば何歳からもらえるのか、母国に帰るときどうしたらいいのか等、千葉年金事務所の職員の方がわかりやすく説明してくださいました。よくわからないこと、疑問に思っていること等、質問にも答えてくださいました。
 MIFA held life support seminar on Japanese pension system for international residents. Pension system varies by country. So, sfaffs from Chiba Office of Japan pension service exlpained what kinds of pension Japan has, how long you have to pay and from what age you can receive pension, what shoud you do when going back you your country and so on. We also got a chance to ask questions.

 

実際にいくらもらえるのか、どうゆう手続きが必要なのか等については、各人の国籍、滞在期間、雇用形態、年金加入期間等によって異なりますので、年金事務所へ相談してみてください。
How much you can reveice and what prodedure you need to go through depend on your nationality, the length of stay in Japan, employment status, period of pension payment, etc. If you have any question, please contact Chiba Office of Japan pension service.


<千葉年金事務所>
◆所在地
〒260-8503 千葉県千葉市中央区中央港1-17-1
(車の場合:駐車場あります )
(電車の場合:JR京葉線・千葉都市モノレール「千葉みなと駅」下車徒歩 8分 )
◆電話番号
043-242-6320(番号のかけ間違いにご注意ください)
◆FAX番号
043-241-0211
◆Website

http://www.nenkin.go.jp/section/soudan/chiba/chiba.html

 

こちらもご参照ください。
<国民年金制度の仕組み(各種外国語でのご案内)>
http://www.nenkin.go.jp/pamphlet/kokunenseido.html

 

 

茂原市国際交流協会では、誰もが安全に安心して生活できるよう、在住外国人の皆さんへの生活支援事業に取り組んでいます。日本で生活するなかで困っていること、知りたいこと、やって欲しいことなど、是非、声をお聞かせください!
Mobara International Friendship Association (MIFA) is working to offer life supports services to international residents for the sake of safe and secure living for all. If you have any problem or idea what to do, please contact us!


【終了しました】

国際交流バスツアーを開催しました!MIFA International Bus Tour 2018 went to Edo-Tokyo Museum & Asakusa on 7th October.

毎年恒例のバスツアー。今年は10月7日に開催し、両国の江戸東京博物館と浅草に行きました。7カ国から55名の皆さんにご参加いただき、天気にも恵まれ、楽しいひと時となりました。江戸東京博物館では、見たり触ったりできる展示がたくさんあり、日本の江戸時代の文化について、楽しみながら学ぶことができました。昼食は両国ビューホテルにて、日本食をいただきました。午後は浅草を自由散策。仲見世通りで食べ歩きをしたり、浅草寺をお参りしたり、それぞれ自由に楽しみました。ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!次回もお楽しみに!
 MIFA International Bus Tour 2018 went to Edo-Tokyo Museum in Ryogoku and Asakusa. 55 people from 7 countries participated. Blessed with fine weather, we had enjoyable time together. At the Museum, with a lot of hands-on learning exhibits, We enjoyed to learn Japanese culture of the Edo period. At Lunch time, we had Japanese-style set meal at Ryogoku view hotel. Then in afternoon, we explored Asakusa freely. Some tried out a variety of snacks and sweets at Nakamise-dori street, and others visited Sensoji temple. Thank you very much for your particitaion! I hope you liked it and join again!


【終了しました】

第2回 在住外国人向け生活相談会「日本の文化・マナーについて」を開催しました! Life Support Seminar for International Residents on Japanese Culture & Manners was held on 23th September 2018!

2018年9月23日(日)、茂原市中央公民館にて、在住外国人向けの生活相談会を開催しました。

今年度、2回目となる今回は、「日本の文化・マナーについて」。お互いの自己紹介から始まり、終始和やかなムードの中、「話がうまく通じないことがある」、「病院で先生の専門的な言葉が分からない」、「外国人だから受け入れられないことがある」など多くの相談について話し合いました。また、冠婚葬祭のマナーなどについても学び、とても有意義な時間となりました。

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!
MIFA held life support seminar on Japanese culture and manners. In the seminar, we discussed about difficulties of living as“Gaikokujin/Gaijin(foreigner)”. Some said it is difficult to understand well when talking in Japanese, especially with technical jargons. Others argued that they feel not to be accepted as they are “Gaikokujin”. We also talk about Japanese manners in ceremonial occasions such as wedding and funeral.

Thank you for your participation!


【終了しました】

「多文化共生社会のための異文化コミュニケーション講座」を開催しました! Seminar on "Intercultural Communication for Multicultural Symbiotic Society" was held on 2nd September 2018!

2018年9月2日(日)、茂原市役所市民室にて、認定NPO法人開発教育協会(DEAR)の八木亜紀子氏を講師にお招きし、自分と異なる社会文化的背景を持つ人と関わるときの「異文化コミュニケーション」についての講座を開催しました!

 

「バーンガ」という、トランプを用いた異文化体験シュミレーション・ゲームを通じて、自分が今まで身に付けてきた「ルール」や「常識」が通用しない「異文化」に置かれたとき、どんな気持ちになるのかを体感し、感じたことや考えたことを参加者同士で共有しました。

 

自分にとっての「当たり前」が通じず、言葉でも伝えることができない場面で、不安になったり、苛立ったり、混乱したり。「異文化」のなかに置かれた外国人の心(気持ち)や、自分たちの「ルール」が通じない外国人と出会ったときの感覚を疑似体験することで、文化の異なる者同士が関わるときにどうゆう考えや態度で向き合えばいいのか、考えることができました。

参加者の皆さんからは「ルールの異なる人々がどう折り合いをつけていくかということへの気づきを持てた」、「お互い心を開いて相手に溶け込んでいくことが大事だと学んだ」、「“共生”という意味を討論し、考えをめぐらせることができた」、「外国の人に対する接し方に活かしたい」などのご感想をいただきました。

 

外国人と接するときに限らず、日本人同士でも、家庭・会社・地域など、様々な場面で自分とは違う常識や習慣を持つ人と関わるときに応用できる気づきを得られた2時間となりました。

八木先生、参加者してくださった皆さま、ありがとうございました!


【終了しました】

第1回 在住外国人向け生活相談会「検診・夜間急病診療所について」を開催しました!Life Support Seminar for International Residents on Medical Checkup & Nighttime Emergency Medical Clinic was held on 26th August 2018!

2018年8月26日(日)茂原市中央公民館にて、在住外国人向けの生活相談会を開催しました。

今年度、全3回開催予定の生活相談会。第1回目となる今回は、「検診・夜間急病診療所について」。茂原市の保健センターの保健師さんが、誰がどんな検診を受けられるのか、わかりやすく説明してくださいました。茂原に住民票を登録している方は、外国人も日本人も様々な検診を500円で受けることができます。詳しくは、茂原市ホームページ及び当協会のホームページをご覧ください。
MIFA held life support seminar where we could get advices from a public health nurse about city-offered medical checkups. We learned what kinds of medical checkups we can get. Those who resistered as resident in Mobara, both Internationals and Japanese, can get various medical check ups for 500JPY. For more details, see webpages below.

 

◆茂原市ホームページ:検診(検診)Mobara City Official Website
http://www.city.mobara.chiba.jp/category/1-6-12-0-0.html
◆協会ホームページ:外国人の方へ MIFA Official Website
https://cms.e.jimdo.com/app/s7c3d8e6760c72edd/p35d8b3a483697a86?safemode=0&cmsEdit=1

 

また、夜、病院が閉まっている時間に具合が悪くなってしまったときに診てもらうことができる病院(夜間急病診療後)についても、紹介してくれました。
Besides, we could get information of nighttime emergency medical clinic, where you can see a doctor when hospitals are closed from 7:45PM to 10:45PM.

 

◆長生郡市夜間急病診療所 Chooseigunshi Nighttime Emergency Medical Clinic
http://choseikouiki.jp/hokencenter.php

 

病院で自分の症状を日本語で伝えることが難しい場合は、こちらの問診票を使用しましょう。
If you have an difficulty to tell your condition in Japanese, multilingual medical uestionnaires would help you.You can download them here:

 

◆多言語医療問診票
Multilingual Medical Questionnaire
http://www.kifjp.org/medical/

 

この他、わからないことがあれば、茂原市国際交流協会にお問い合わせください。
If you need any help, please feel free to contact us!

ダウンロード
各種検診のお知らせ2018①.pdf
PDFファイル 611.3 KB
ダウンロード
各種検診のお知らせ2018②.pdf
PDFファイル 633.7 KB
ダウンロード
長生郡市夜間急病診療所について.pdf
PDFファイル 223.9 KB

【終了しました】

茂原市の姉妹都市オーストラリア・ソルズベリー市からの訪問団をおもてなししました!

We hosted the delegates from the city of Salisbury in South Australia, sister city of Mobara from 25th to 31st September 2018!

2018年7月25日(水)から31日(火)にかけて、茂原市の姉妹都市オーストラリア ソルズベリー市からの訪問団が茂原を訪れました。

当協会の湯浅会長率いる茂原市文化国際交流振興会の皆さんが、市役所ロビーでの迎え花や呈茶、浴衣着付け体験やお茶室でのお茶会にご協力くださり、ソルズベリー市の方々に日本のおもてなしを体験してもらいました。
また、歓迎会でのバンド演奏(Back to the Country)や、篠笛(笛の会 音澄)、新舞踊(藤崎流華寿会)、もばら音頭等の日本文化紹介、そして通訳ボランティアとして、会員の皆さんには様々な形でご協力・交流をしていただきました。ありがとうございました!
ソルズベリー市からの訪問団は、4年に1度、茂原市を訪れます。次回の訪問は平成34年(2022年)の予定です。茂原市の姉妹都市交流については、茂原市公式ホームページもご覧ください。
(茂原市公式ホームページはこちら)


【終了しました】

アメリカの大学生が2泊3日の週末ホームステイをしました!

University students from the USA did weekends homestay from 22th to 24th June 2018!

2018年6月22日(金)の夜から24日(日)にかけて、アメリカの大学生33名が茂原を訪れ、ホームステイを経験しました!

一緒に出かけたり、ご自宅で団らんしたり、それぞれのご家庭で思い出に残る週末を過ごしていただけたかと思います。アメリカの学生たちも、私たちの生活の中の何気ない部分に「日本らしさ」を発見したり、観光旅行では経験できない生の日本を肌で感じることができたのではないかと思います。英語が得意なホストファミリーもそうでないホストファミリーも、日本語が流暢な学生もそうでない学生も、心で通じ合う国際交流を楽しんでもらえたら幸いです。

 

海の向こうにできた新しい家族と、これからも交流が続きますように!


【終了しました】

国際交流バーベキューを開催しました! MIFA International Friendship BBQ party was held on 20th May 2018!

2018年3月20日(日)、爽やかな初夏の青空のもと、茂原公園にて国際交流バーベキューを開催しました。7カ国76名が参加し、とても賑やかで楽しい会となりました。みんなで焼いて食べるお肉、野菜、焼きそば、おにぎりは格別ですね!会員のバンドBack to the Countryの素晴らしい演奏が、会場をさらに盛り上げてくれました♪

Under refreshing blue sky, we had BBQ party at Mobara park. 76 people from 7 countries joined. We enjoyed delicious meats, vegetables, fired noodles, and rice balls. Live music by Back to the Country liven up the atmosphere!